倉敷医療生活協同組合 私たちは利用者満足向上のために、全事業所でISO9001の認証を受けています 企業案内 いつでも、どこでも、だれでも、安心して 保健・医療・介護サービスを受けられることをめざし、倉敷医療生協は、地域のみなさまの立場に立った活動を第一に考えて行動しています。

理事長あいさつ

理事長の顔写真

倉敷医療生活
協同組合
理事長
吉井 健司

第63回通常総代会後を受け、倉敷医療生活協同組合理事長に就任いたしました。
 日頃より、組合の事業と運動を支えていただいているみなさまに、心より感謝申し上げます。
 2016年度も、「いのちとくらしを守る」事業活動や医療生協運動を着実に前進させることができました。玉島協同病院、阿新歯科診療所(2014年度)に続き、コープリハビリテーション病院・老健あかねの移転新築を成功させ、今後の組合発展に大きな展望を切り開きました。
 さて、回復不可能な障がいになる前の加齢に伴う身体や精神、そして社会的な機能が低下した状態をフレイルと呼びます。どんな病気でもフレイルの状態であるかどうかが、生命予後を決める最大要因となっています。筋力低下等の肉体的フレイル、認知機能などの精神的なフレイル、一人暮らしや経済的な問題を含む社会的なフレイルがあります。わたしたちは、このフレイルへの対応をすすめ、健康寿命を延ばし、みんなが居場所を見つけられるまちづくりをすすめていきます。組合員がフレイル予防に積極的にかかわり、アイデアを出していけるところが医療生協の特徴です。健康寿命の延伸をつうじて、安心して住み続けられるまちづくりをすすめていきたいと思っています。
 組合の医師体制は、大変きびしい状況です。医学生の紹介、医学生の実習・奨学生へのお誘い、高校生の医師体験の紹介など、組合員みんなの力で育成する運動へのご協力をお願いします。組合としても、系統的な指導医の育成を進めるとともに、他の医療機関の協力を得てさまざまな専門医研修コースを充実させてまいります。
 組合員・役職員のみなさまと一丸となって、組合事業と運動のさらなる前進にむけて邁進したいと思います。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

navi:
TOPページ
更新履歴
理事長あいさつ
組合理念・品質方針
いま医療生協は
組合の歩み
定款Web閲覧用
運営組織
プライバシーポリシー
ファミリーフレンドリー
女性活躍
諸規程・各種帳票
CSRレポート
健康づくり
事業所の紹介
診療スケジュール
地図
求人案内
先輩スタッフからのメッセージ
看護奨学生の募集
バックナンバー
健康シリーズ
トピックス
イベント情報
機関紙配布協力者募集中
リンク集

©倉敷医療生活協同組合 2000- ホームページ内のコンテンツ・写真等の無断転写、転用を禁止します。